高麗人参と食べ方

高麗人参と食べ方

高麗人参は、私たちが日常的に野菜として購入できる、あのオレンジ色の人参とは異なります。
固くて茶色い、所謂根っこのような形状をしているのです。
では、美味しい高麗人参の食し方はあるのでしょうか。
もちろんございます。

美味しい食仕方をご紹介しましょう。
さて高麗、という名前が付くほどですから、産地は元の高句麗である朝鮮半島です。
今では韓国の特産品としても知られており、韓国料理では日常的に使用されています
旅行中に市場などで見かけることもあるのではないでしょうか。

そんな高麗人参の有名な調理方法はサムゲタンです。
日本でも広く浸透してきた料理ですが、こっくりとした味わいは多くの人々に愛されています。
サムゲタンは参鶏湯と感じで表します。
鶏のお腹の中に、ナツメグ、もち米などを入れて煮込みます。

この時にお腹の中に一緒に高麗人参を詰め込むのです。
こうすることでこの植物自体も食べやすくなりますし、効果がほかの食材にも浸透するので薬膳のような料理に仕上がります。
日本でも割安なサムゲタンにはこうした食材は効果なので入っていませんが、手ごろなサムゲタンは意外にも作りやすいレシピです。
韓国系の食材店などで購入することも可能ですので、挑戦してみてください。