美味しい料理で高麗人参を食べる

美味しい料理で高麗人参を食べる

実はちょっと残念なお話かもしれませんが、高麗人参には少し苦みがあるのです。
苦みが苦手なひとは、少し摂取をためらうかもしれません。
しかし苦みがあるからこそ、薬膳としての価値もあるのです。
でも続けにくいものですとせっかくの効果も得られにくくなります。

そこで高麗人参をおいしく、食べることが出来る料理をご紹介しましょう。
女性のユーザーに好評なのは、高麗人参のゼリーです。
デザートとしても気軽に食べられるので、続けやすいのでしょう。
作り方はシンプルで、販売されている粉末状のタイプを生かします。
水、そして甘み付けに必要な甜菜糖、最後にゼリーを固めるための粉寒天を鍋に入れて火にかけて溶かします。

あとは粉末を入れるだけで作れるので、家族の食卓にもぜひ応用してください。
甜菜糖を入れず、味付けをシンプルにすると、ところてんのようなおかずになります。
さらに、おススメの高麗人参レシピはお茶です。

これは非常に簡単で、すでにお茶として飲めるように、加工してあるものもあります。
加工タイプですと、嫌な苦みも軽減してあるものもあるのです。
料理は続けにくい、という方でもお茶は毎日飲めますし、仕事に水筒で持参も出来ますから安心です。
その他には参鶏湯などもあります。